ヘルパー2級の資格の取得体験とその後

ヘルパー2級の資格の取得体験とその後f42b39a5ce2f05020a0aabc66607cef5_s

今では、介護職員初任者研修という名前に変わっていますが、昔ヘルパー2級の名前だったころ、私は資格を取得しました。

その当時は違う仕事をしていて、転職して介護の仕事を一生続けていこうと思っていたので、介護の仕事をするにあたって、一番初めにとっておくといいと言われていたヘルパー2級の資格を取ることにしました。

自宅の近くのスクールに通学

一人暮らしをしていたので、仕事をしながらでは生活していけなかったため、無資格でも雇ってくれるというデイサービスという日帰り老人福祉施設のパートとして働き始めました。

週に6日の時もあったので、日曜日だけ受講できるクラスを選び、約4ヶ月、費用は8万円弱ほどの自宅の近くのスクールに通学することにしました。

クラスは様々な年代の方がいて、20代から、60代ぐらいの方までいました。

やはり受けてよかった

介護職員初任者研修となった今では就業試験があるそうですが、当時は筆記の作文のようなレポートを書くだけで、授業を受け、実技研修をし、無遅刻無欠席の場合、資格が取得できました。

その時働いていたデイサービスでは資格は必要はなかったのですが、介護技術や介護の知識が深まって、受けてよかったと思いました。

知識が深まると、より介護の仕事に魅力を感じて長く働こうという気持ちになります。

後で知ったのですが、ほかの職員さんの話では、職業訓練校なら授業料と生活費を援助してもらいながら、スクーリングで資格が取得できるとのことです。

田舎で訪問介護の仕事

資格を取っておいてよかったと思ったのは、その後、結婚して主人の転勤で仕事を辞めた後、転勤のため私も仕事を辞めてついていったのですが、転勤先は田舎で働く場所がなかったところなのですが、ヘルパー2級の資格を持っていたおかげで、登録ヘルパーで常勤ではないのですが訪問介護の仕事をすることができました。

私のように転勤族でなければ、デイサービス施設でも、ヘルパーの常勤でも、正社員として働けると思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ