どれくらいかかる?介護職員初任者研修に必要な費用

どれくらいかかる?介護職員初任者研修に必要な費用-shared-img-thumb-PAK15_notepenhikkiyougu20140312_TP_V今回は介護職員初任者研修の費用についてです。

実際に行われている企業を載せて、教育訓練給付制度について説明をしていきます。

  1. 有名な企業
  2. 教育訓練給付制度

1.有名な企業

介護職員初任者研修の講座の費用について書いていきます。

全て教育訓練給付制度が対象の講座です。

ベネッセ

スクーリング
15日間
自宅学習
3回

費用は県によって異なります。

東京都・神奈川県
63720円
大阪府
54000円

ヘルスケアサポート ハクビ

学科(通信)
46時間(1か月)
実技(通学)
84時間(13日間)
受講期間
3~4か月
通学コース
70000円(税抜き)
通信コース
56000円(税抜き)

未来ケアガレッジ

学習方法
スクーリング(15日間)+自宅学習
受講期間
1.5~4か月(場所によって違います)
受講料
79000円

三幸福祉ガレッジ

学習方法
スクーリング(回数3回)
標準受講期間
1カ月
受講料
129600円

実は三幸福祉ガレッジは今だけ59500円となっています!

ニチイ

学習量は以下の通りです。

テキスト
5冊
レポート提出
4回
スクーリング日数
16日

通信+通学コースの場合は以下のようになっています。

標準受講期間
4カ月
受講料
162520円

ソラスト

学習方法
テキスト4冊
学習レポート
3回
スクーリング
15日間
標準受講期間
4カ月
受講料
113500円

開校日の7日前までにお申込みの方は、通常113500円のところを72000円で提供。

2.教育給付金制度

費用の一部が戻ってくる厚生労働省の給付金制度の介護職員初任者研修について書いていきます。

厚生労働省が雇用促進と安定を目的とした制度です。

対象講座を修了後、ハローワークへ申請すると受講料として、支払った金額の20%が給付されます。

労働者や離職者が自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する講座を受講します。

修了した場合、支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。

給付を受ける事が出来る方(厚生労働省抜粋)

受講開始日は、現在で雇用保険の被保険者であった期間が3年以上あること、

前回の教育訓練給付金受給から今回受講開始日前までに3年以上経過しているなど、

一定の要件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または、

一般被保険者であった方(離職者)厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し、修了した場合に支給。

給付額

教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額となります。

ただし、その額が10万円を超える場合は10万円とし、4千円を超えない場合は支給されません。

 
 
今回は介護職員初任者研修の費用についてご紹介させていただきました。

受講期間は1か月~4か月程度ですし、費用は3~5万円前後です。

講座はよってはかなりの差があります。

地域が限定されている場合もありますので注意が必要です。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ