看護師資格があれば介護職員初任者研修の講習一部免除?

看護師資格があれば介護職員初任者研修の講習一部免除?516383

今回は介護職員初任者研修と看護師について書かせていただきます。

看護師の資格を持っていると、一部講習の免除があります。

  1. 看護師の免許、とは→日本ホームヘルパー協会抜粋
  2. 厚生労働省によると→厚生労働省抜粋

看護師の免許、とは→日本ホームヘルパー協会抜粋

「看護師等の資格を持つ方」は、介護職員初任者研修を修了した者としてみなされます。

看護師等の資格を有する方が訪問介護に従事する際の証明書は、各都道府県の判断により看護師等の免許証をもって代える事ができるとされているので、詳細は各都道府県にご確認下さい。

厚生労働省によると→厚生労働省抜粋

看護師等を有する者については、施行までの間に改正前の介護保険法施行規則第22条の23第1項に規定する1級課程修了相当とみなし、引き続き業務に従事することが可能であり、施行後は介護職員初任者研修修了の要件を満たしているものとして、引き続き業務に従することが可能である。

また、看護師等の資格を有する者を訪問介護員として雇用する場合について、訪問介護員として雇用されるのであって、保健師助産師看護師に規定されている診療の補助及び療養上の世話の業務(社会福祉士及び介護福祉士法(昭和62年法律第30号)の規定に基づく、自らの事業又はその一環として、たんの吸引等)(口腔内の喀痰吸引、鼻腔内の喀痰吸引、気管カニューレの喀痰吸引)、胃ろう又は胃ろうによる経管栄養又経鼻経るたんの吸引等の業務を除く)を行うものではない。

また、看護師等の業務に従事していた時期から相当の期間を経ている者、又は在宅福祉サービス若しくはこれに類似するサービスの従事経験のないものについては職場研修等を適切に行う事が望ましい。

看護師等の資格を有する者などについて、介護職員初任者研修の課程の全科目を免除する場合には、当該看護師等の資格を有する者などが訪問介護に従事する際の証明書として施行規則第22条の25に定める様式第11号に準じた修了証明書を事前に発行する事が望ましいが、当面の間は各都道府県の判断により、看護師等の免許をもって代える取り扱いとしても差し支えない。

ただしこの場合においても、都道府県知事が行う研修を修了した者とみなす事等により、出来る限り早期に修了証明書を発行するように努めるものとする。

 

今回は介護職員初任者研修の看護師について書いていきました。

看護師の資格を持っていると介護職員初任者研修を修了したとみなされます。

それについて抜粋で書かせていただきました。

参考にしていただけたらと思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ