「介護職員初任者研修」のレポートについて

「介護職員初任者研修」のレポートについてenpitsu_mochikata

 レポートについて

今回は介護職員初任者研修のレポートについてです。

介護職員初任者研修ではレポートの提出があります

そのレポートについて書かせていただきます。

「レポートの書き方」

選択式の問題はテキストの内容を思い出しながら書いたら良いと思います。

記述式問題は、配られたテキストの内容の必要な部分を書き、学校で習った所を書いて下さい。

「内容」テキストとレポートで問われる問題の解答がわからない場合は、同じような単語を探すと、その部分に書いてある事が多いです。

GALCという学校では、課題のレポートは全3回で、1回の問題数は12問です。

問題は選択問題と記述問題が半分ずつの構成です。

70点以上で合格の所もあります。

○注意点

レポート内容は選択問題と記述問題があります。

選択問題と記述問題はテキストをよく確認したら載っていますが、わかりづらい場合もありますので、わからない所だけ質問して、後は自分で考えましょう。

記述問題は出来るだけ自分で考え、自分なりに書いた方が良いです。

わからない単語などは質問してもいいですが、書く内容は自分で考えてみて下さい。

自分で文章を作ることに慣れていた方が良いと思います。

実際に介護職を選ぶなら、自分で文章を書くことが必要となります。

介護職では記録などを書かないといけなくなるので、出来るだけ自力で文章を作成してください。

いざ現場に出た時、自分で書いてないと困った時に対応が出来ない可能性があります。

school_print_kubaru

レポートの再提出について

レポートが再提出になった場合、点数が60%~70%以下の正解率の可能性があります。

再提出になったといっても、落第するわけではありませんので、もう一度よく見直して提出してください。

 

study_daigakusei_woman

カリキュラムについて

介護職員初任者研修の授業内容、カリキュラムについてです。

厚生労働省のサイトから見つけたものです。

○介護職員初任者研修の科目

職務の理解→6時間

介護における尊厳の保持の自立支援→9時間

介護の基本→6時間

介護・福祉サービスの理解と医療との連携→9時間

介護におけるコミュニケーション技術→6時間

老化の理解→6時間

認知症の理解→6時間

障害の理解→3時間

こころとからだのしくみと生活支援技術→75時間

振り返り→4時間

合計130時間

講義と演習を一体で実施。

今回は介護職員初任者研修のレポートについてでした。

将来、介護職に就く場合の練習と思い、文章は自力で作成し慣れていた方が良いと思います。

介護職に就くと実際に記録などを書かないといけなくなるからです。

参考にしていただけたらと思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ