独学で介護職員初任者研修を受けるためには?

独学で介護職員初任者研修を受けるためには?study_daigakusei_man今回は介護職員初任者研修の独学についてです。

もちろん独学で学ぶことは出来ません。

通学して車いすやベッドなどの使用方法を、講習を受けて学ばないといけません。

もちろん、通信教育だけでも取得は出来ません。

ここでは独学で勉強する事についてと、通信制と通学制についてご紹介します。

  1. 介護職員初任者研修の独学
  2. 通信制と通学制について

1.介護職員初任者研修の独学

独学で勉強するのに限界がありますし、通学や講習で学ぶことは必要です。

なので、独学で学ぶ事は相応しいとは言えません。

それでも独学で学びたいという方は、すべて独学とは言えませんが、通信+通学で学ぶといいかもしれません。

通学は必要不可欠ですが、それ以外は自宅で学んでいけます。

通学は必須なので避けては通れませんが、自宅学習を独学と捉えると良いかもしれません。

厳密には、独学とは言えませんが、方法は通信+通学が一番近いです。

独学では専門的な知識を学ぶことが難しいです。

ですから、週に数日間、学校に通いながら、通信で学んだ方がいいかもしれません。

2.通信制と通学制について

介護職員初任者研修の通信制と通学制について書いていきます。

1. 通学

通学コースなら、全ての授業に通えば、必要な技術を取得出来るシステムです。

福祉の専門的ノウハウリハビリ等、経験は豊富な教師による丁寧な指導現場の情報を提供します。

通学制のメリット

・通信制より短期間で学ぶ事が可能です。

・その場でわからない事に質問も出来ます。

通学制のデメリット

週に3~5日程度の通学が必要なため、仕事や時間がないと取得は難しいです。

・通学制は通信制より受講料が高いです。

2. 通信+通学

土日しか時間が空いてない方など、時間に余裕がなかったり、自分のペースで進めたい方の向けです。

自宅で学びつつ、学校に通います。

基本的は自宅学習で知識を学び、知識がある程度ついたら通学して、実践に近い講習を受けます。

通信制のメリット

・通信制の方が、通学制より受講料が安い事です。

週に1~2日程度の通学のため仕事をしながらも通いやすいです。

通信制のデメリット

・自宅で学習時間を作らないといけません。

・わからない点をすぐには質問できません。
 
 
以上が独学についてです。

厳密には独学はありませんが、通信制の自宅学習を独学と呼ぶのが一番独学に近いかもしれません。

ですが、専門的知識や技術を学ぶには独学は難しいです。

通信制か、通学制で学び、決められた時間の講習を受けないと試験は受けられません。

通信制でも必ず学校へ通わないといけない事を覚えていただけたらと思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ