「現介護職員初任者研修」を取得するためのコツ

「現介護職員初任者研修」を取得するためのコツschool_print_kubaru

資格取得のコツ

介護の仕事に就くには資格がやはり必要です。

その中でも今回は介護職員基礎研修について、資格取得におけるコツをお話したいと思います。

まずはハローワークなどで申し込み、決められた曜日・時間に講義を受ける必要があります。

カリキュラムを一つ一つ終える毎にテストがありますが、基本的には教科書からの出題が多いので、太字で書いてある項目やそれに付随する事などは一緒に頭に入れておくと良いでしょう。

近年の傾向から、内容は大半が認知症についてや、高齢者のかかりやすい疾病についてになります。

聴きなれない新しい単語も出てきますので、ノートなどに書いて覚えることをおすすめします。

講義を受けに来る生徒はほとんどの場合、年齢層が幅広いので、色々な人と交流を深めて意見交換やアドバイスをし合ったりするのもいいと思います。

kaigo_kurumaisu

実習で行う事

そして、カリキュラムも後半に差し掛かると、隣地実習があります。

所々によって多少の違いがあると思いますが、私の場合は訪問介護が1日、デイサービスが4日、グループホームが10日間の実習でした。

どの施設もただ見学するだけでなく職員と同じ業務をする事がほとんどだと思いますので、積極性を持って【学ばせてもらいに来ている】という心構えで臨むと実習が充実すると思います。

study_daigakusei_man

卒業試験の内容

全ての実習が終わり、各実習レポートも全て書き終えて提出し、単位をもらえたら最後に卒業試験があります。

これも所々によって内容が多少違ってきますが、だいたいは実技試験を含むと思います。

この時は現場を想定したものとなりますので、利用者様役にはクラスメイトが指名されますが、相手は実際の利用者様として試験に臨んだ方が気持ちも違いますし、後々の自分のためにも良い経験となります。

試験官【担任の先生など】にもそういった所は良く見られるので、声かけや目線を合わせるなど、きちんとした気持ちで試験に臨みましょう。

さて、いかがだったでしょうか。

介護に関する資格取得には、何より利用者様の安全・安楽を考えるための心持ちが大切だと思います。

座学や筆記テストに関しては、日頃から予習・復習が必要です。

試験前にはクラスメイトと問題を出し合うなどして対策を練るのも良いでしょう。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ